肌を守るミネラルファンデーション|綺麗肌を保って肌美人

乾燥を防ぐスキンケア

スキンケア

浸透をアップさせるには

どんなに高価で高濃度な化粧水を使っていても、それが肌に浸透しなければ効果が半減します。毛穴の汚れがしっかり取れていて、毛穴が開いている状態であれば、化粧水の保湿成分が浸透しやすくなります。化粧水の浸透力を上げるには、導入美容液やブースターの使用がお勧めです。化粧水前につけることで、洗顔では取れなかった汚れが落ちてクリアになります。また、ふき取りタイプの導入美容液には古い角質を取る効果もあるので、浸透を邪魔するものを一切排除できます。そうするといつも使っている化粧水が、少量でも何倍も肌に浸透しやすくなります。導入美容液やブースターをプチプラのものにすれば、高額な化粧水の節約もできるので一石二鳥です。

肌を潤す成分

化粧水によく使われている保湿成分には「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などがあります。ヒアルロン酸やコラーゲンは真皮層にある成分で、肌のハリを作っています。化粧水の成分は浸透しても角質層止まりで、その下の真皮層までは浸透しないのが普通です。だからヒアルロン酸やコラーゲンの化粧水を肌につけてそのまま真皮の成分となることはありませんが、それでも高い保湿効果があります。「セラミド」は表皮にある細胞間脂質で、セラミド配合の化粧水をつけることで表皮のセラミドを補うことができます。セラミドには人型セラミド、天然セラミド、合成セラミド、植物性セラミドなどの種類があり、保湿効果の高さと肌への親和性でいえば天然セラミドが優れています。